2016年 第57回宝塚記念(GI) マリアライト

2016年は中々予定が合わず競馬場に足を運べませんでしたが、なんとか宝塚記念から今年の撮影を再開することができました。

また、昨年のエリザベス女王杯、朝日杯FSの写真も撮り溜めていたものを公開しましたのでよければご覧ください。

そして、今回の宝塚記念ですが、圧倒的1番人気の2冠馬ドゥラメンテに対し、菊花賞、天皇賞を制したキタサンブラック、昨年覇者ラブリーデイ、前走大阪杯でその2頭を打ち負かしたアンビシャスらがどう立ち向かうかという構図でしたが、結果は2005年のスイープトウショウ以来となる牝馬マリアライトが優勝しました。

昨年のエリザベス女王杯を優勝し力があることは分かっていましたが、このさらなる大舞台でこれだけのレースができるとは驚きました。有馬記念でも4着に入っていますし、同じディープインパクト産駒牝馬のジェンティルドンナのような活躍に期待したいですね。

最後に一つ残念なニュースですが、2着のドゥラメンテがレース後歩様の異常を感じ、左前肢ハ行と診断されたようです。登録済みの凱旋門賞も回避し、今後の予定は未定とのことです。