2014年 第52回京都金杯(GIII) エキストラエンド

2014年の競馬始め、京都金杯。
金杯は初めての観戦ですが、GIIIながらGI並みの入場者数に驚きました。

レースは道中脚をためたエキストラエンドが直線一気に抜け出し完勝。
ルメール騎手は昨年のダノンシャークに続き京都金杯連覇です。
また、1・2着とも父はディープインパクト。
3年連続のリーディングサイアーに向けて今年も幸先の良いスタートとなりました。