タグ別アーカイブ: 武豊

2017年 第155回天皇賞・春(GI) キタサンブラック

2006年にディープインパクトがマークしたレコードを0秒9も更新する3分12秒5のレコードタイム。全馬が力を出し切る激しいレースを制したのは昨年の覇者キタサンブラック。

スローペースもハイペースもこなし、先行して他馬にマークされながらも勝ち切る様子をみるとこの馬の隙はどこにあるのでしょうか。シュバルグラン、サトノダイヤモンド、アドマイヤデウスも完璧といっていいようなレースぶりでしたが、影すら踏ませない完勝でした。

今後の予定ですが、陣営は凱旋門賞登録も視野に入れているようです。武豊×キタサンブラックで悲願の凱旋門賞勝利となるでしょうか。

2017年 第61回大阪杯(GI) キタサンブラック

今年からGIレースに昇格した第61回大阪杯。昨年のダービー馬マカヒキや、年末に海外GIの香港ヴァーズを勝利したサトノクラウンを抑え勝利したのは1番人気に支持されたキタサンブラックでした。

年度代表馬であるキタサンブラックの2017年度初戦となった今回、有馬記念以来のレースでどんな走りを見せてくれるのかと思っていましたが、直線で先頭に立つと他馬を寄せ付けない見事な横綱相撲でした。

今回の勝利を受けて北島三郎オーナーがキタサンブラックの年内引退を撤回したようです。今後の活躍に期待が膨らみます。

2015年 第49回シンザン記念(GIII) グァンチャーレ

過去にミッキーアイル、ジェンティルドンナ、オルフェーヴルなど名馬を輩出しているシンザン記念。
今年この出世レースを勝利したのは武豊騎手騎乗のグァンチャーレでした。

スクリーンヒーロー産駒はこれが重賞初勝利ですね。
戦績はまだ安定していないものの、この勝利を機にさらに力をつけてクラシックを賑わせてもらいたいところです。